浜辺の診療所 内科・老年内科・呼吸器・アレルギー・心療内科

電話番号:0465-64-1600

診療所について

ごあいさつ

浜辺の診療所

当診療所は、2つの特養(特別養護老人ホーム)を運営する社会福祉法人・湯河原福祉会の3つめの施設として、特養シーサイド湯河原の敷地内に生まれました。
湯河原町のなかでもJR真鶴駅に近い吉浜地区に位置し、眼下に海を見下ろす国道(135号線)沿いです。
湯河原町・真鶴町および熱海市泉地区では、高齢化・過疎化が進んでいます。

医療、介護、福祉の連携を進める法人構想から、当診療所は特養施設利用者のサポートとともに、地域に開かれた安心を提供できる診療所を、スタッフ一丸となってめざします。

  • 受診は予約制を採用しています。体調不良の方は、予約なしでも随時対応します。
  • 体調不良者への対応や、特養(シーサイド湯河原・心花春)入居者への緊急対応が生じた場合、予約時間にズレが生ずることがあります。ご理解ください。
  • 当院にかかっている方が通院できないほどの体調不良に陥っている場合は、往診します。
  • 当院にかかっている高齢の方が心肺停止で発見された場合も往診し、必要な手続きを行います。詳細はご相談ください。
  • 在宅診療(個人契約をして定期的に訪問診療をするパターン)はおこなっておりません。

社会福祉法人湯河原福祉会 浜辺の診療所  管理者

管理者紹介

静岡県生まれ。新潟大学医学部医学科卒業。東京大学大学院医学系研究科修了。医学博士。
現在、社会福祉法人湯河原福祉会・浜辺の診療所(神奈川県湯河原町)管理者。
同法人特別養護老人ホーム(吉浜拠点)・シーサイド湯河原配置医。
同法人特別養護老人ホーム(鍛冶屋拠点)・心花春配置医。

社会福祉法人同愛記念病院内科およびアレルギー呼吸器科(東京都墨田区)、国立伊東温泉病院内科(現伊東市民病院)、東京大学医学部附属病院物療内科(東京都文京区)、湯河原厚生年金病院内科(現JCHO湯河原病院)などでアレルギー・呼吸器系内科医として勤務。
その後、在宅診療や老健施設長の立場から高齢者医療福祉事業に関わったあと現職。

労働衛生面では、自治体や企業職場のメンタルヘルス対策、ビジネス心理学、職業病などに取り組み、刊行物やビジネス誌のコラムによる啓蒙活動にも参加した。

著書に『モダン・アレルギー』『医者の責任 患者の責任』(以上集英社文庫)、『社員が“うつ”になったとき』(NHK出版生活人新書)、『いつもと違う高齢者をみたら』(医歯薬出版)などがある。

『いつもと違う高齢者をみたら 第2版』 医歯薬出版 2018年 著者紹介から抜粋加筆引用
荒井 千明

著書

いつもと違う高齢者をみたら
『いつもと違う高齢者を
みたら』(医歯薬出版)
いつもと違う高齢者をみたら
『いつもと違う高齢者を
みたら 第2版』(医歯薬出版)
モダン・アレルギー
『モダン・アレルギー』
  • (集英社文庫)
医者の責任 患者の責任
『医者の責任 患者の責任』
  • (集英社文庫)
社員がうつになったとき
『社員が"うつ"になったとき』
  • (NHK出版生活人新書)
  • その他(ビジネス心理学・メンタルヘルス関係)
  • 『人を育てる時代は終わったか』(PHP研究所)
  • 『職場はなぜ壊れるのか』(ちくま新書)
    など
  • 連載「上司と部下のココロ学」(月刊『日経ビジネス』 2008~2010年)

院内処方・院内薬局・お薬手帳

浜辺の診療所

当診療所では、利用される方々の利便性と低料金でのサービス提供を考え、院内薬局にてお薬を用意し、お渡しいたします。

なお「院内薬局」は、「お薬手帳」とセットで管理しています。
従って、お薬手帳が「不要」な方は、「院外処方」を発行いたします。近隣の調剤薬局に提出し、薬剤を受け取ってください。
また利用者が少ない特殊薬剤や、高価格の薬剤を定期的に服用されている方の場合、院内で対応できないことがあります。こちらも院外処方箋を作成しますので、院外薬局をご利用ください。

複数の医療機関受診などで薬が重複すると、副作用のリスクが生ずるため、危険を回避する目的で、お薬手帳があります。
初診でも再診(2回目以降)でも、お薬手帳は必ず持参してください。

初めての方へ

受付時間

午前:8:45~12:00 午後:2:30~6:00

木曜、日曜および祝日は休診します。

所在地

〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜120-5

採用情報
所長ブログ浜辺の診療室から
新聞・雑誌掲載記事
図書のご案内
悩みを溶かす会
社会福祉法人 湯河原福祉会
特別養護老人ホーム心花春
特別養護老人ホーム シーサイド湯河原
社会福祉法人 湯河原福祉会理事長ブログ BE HAPPY