浜辺の診療所 内科・老年内科・呼吸器・アレルギー・心療内科

電話番号:0465-64-1600

お知らせ

新型コロナワクチン 個別接種のお知らせ

8月から、町立体育館での集団接種と並行して、当院での個別接種を開始いたします。
それに先立ち、専用ダイヤルにて予約を開始します。

Q1予約開始日と予約方法は?
A16月29日(火曜日)から電話による予約を開始します。
  • コロナワクチン専用ダイヤル: (0465)46‐7171
  • 電話予約の時間帯: 月曜、火曜、水曜、金曜は午前9時~12時、午後2時~5時。
    土曜は午前9時~12時。
初回の接種日と、3週間後にあたる二回目の接種日をセットで予約いたします。
Q2予約するときに伝える内容は?
A2伝えていただく内容は以下のとおりです。事前に準備してから、お電話ください。
なお16歳以上の住民すべてに接種券が届くのは7月上旬ですので、事前に接種券番号を知りたい方は、湯河原町のコールセンター(62‐1120)にお問い合わせください。
  • 接種券番号(照会番号)
  • 氏名、生年月日、年齢、住所
  • 希望日のほか、希望する時間帯(実施枠)を教えてください(30分単位で実施)。
  • 実施枠は、① 9:30~、② 10:00~、③ 10:30~、④ 11:00~、⑤ 11:30~、と5つあります。
★ 体温測定や確認事項があるため、会場には予定枠の20分ほど前にお越しください。
Q3予約する時点で、それ以外に伝えておいがほうがよい情報や内容は?
A3重いアレルギー反応が出たことのある人、薬剤過敏症や食物アレルギーがある人、採血などで起立性低血圧(失神や気分不快)を起こしたことがある人のほか、これまでワクチンで重い副反応が出たことのある人は、予約の段階で教えてください。事前対応(要来院)をしたり、接種当日に事前対応を済ませて臨む指示を出す場合があります。
Q4接種日に、持参するものの内容は?
A4接種券(またはクーポン券)、必要事項を記入済の予診票、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)、健康保険証、お薬手帳(お持ちの方)。
なお当日に接種券本体がない場合は、接種券番号がわかっていても接種できません。
Q5実施場所(会場)は?
A5被接種者同士のスペースを十分確保する目的から、浜辺の診療所に隣接する特養シーサイド湯河原の地域交流ホールで行います。浜辺の診療所ではありません。
Q6実施日は? 時間帯は?
A6毎週火曜日午前と、木曜午前の2枠を、ワクチン接種専用の時間帯とします。
午前9:30~11:30のあいだで実施します。期間中は、火曜午前は通常診療枠をなくしてワクチン専用枠とし、本来休診日の木曜午前もワクチン専用枠とします。
Q7受けられる人(接種対象)は誰?
A7接種券のある16歳以上の人すべてです。かかりつけの方、その家族のほか、かかりつけ医のいない方で、これまで接種を受けていない方が対象です。
職域接種などを通して、年齢制限や基礎疾患の有無にかかわらず接種を行うケースが増えてきたことから、当地においても早期接種を希望される方への対応をいたします。
なお20~30歳代の感染者が増えていることから、若年者層への前倒し接種を検討している自治体もあるようです。一方で、若年者や、体格が小さめの女性では、副症状が出やすいといった報告があります。日本国内のデータはまだまだ少ないため、若年者や体格が小さめの女性は、スタッフが多く待機している集団接種会場での接種を勧めます。
Q8実施する人数は、1日何人?
A8当面(10月あたりまで)は、1日30人を予定しています。
ご家族や会社単位など、まとまった数による希望者への対応も可能です。
今後のニーズによって実施者数の増減を再検討しますが、無断キャンセルなど想定内外のトラブルが発生した場合は、当院かかりつけ患者様限定になっていく可能性があります。
節度ある行動をお願いする所存です。
なお、4名以上の場合は、事前にファックス(43-8860)をお願いいたします。
ファックス内容には、上記A2の「伝える内容」を列記してください。様式は問いません。電話がつながらない時間帯を、極力減らしたいためです。
Q9多忙なので接種したあとは、すぐ帰りたいが、可能か?
A9このワクチンは接種したあと観察期間を要するため、すぐ帰ることはできません。通常は15分、会場で待機していただきます。また医師が必要と判断した人は30分の期間が必要です。これらは町立体育館での集団接種の対応と同じです。最大30分の待機が難しい方は、当院でも接種はできません。
Q10ワクチンは無料のはずだが、健康保険証を持参する必要はあるか?
A10保険証は必要です。高齢者と比べて、若年者や壮年者は副症状が出やすいとするデータがあります。ワクチンによる副症状が出て医療措置を講ずる場合は、保険診療扱いになります。集団接種でも救急搬送された例がありましたが、搬送先の医療機関では健康保険証がないと自費扱いになります。接種は、健康保険証持参で臨むようにしてください。
Q11接種による副症状は? 実際に起きた場合はどうなるのか?
A11ファイザー社ワクチンの発売直後調査(2021年2月~5月中間報告 報告者総数不明)で多かった症状のうち、初日にみられる可能性のある症状は、アナフィラキシー(重症のアレルギー症状)、かゆみを伴う皮膚症状、悪心や嘔吐、呼吸困難、異常感、失神または失神寸前、口腔内不快感、シビれや感覚異常、めまいなどです。
詳細は、厚労省ホームページなどを参照してください。
30分の経過観察中に副症状がみられたケースについては、診療所にて対応します。
初期対応で終わらない重度の副症状発生例は、紹介状作成にて総合病院受診となります。
いずれも保険診療によるルールに従った対応(初診の方は初診料と投薬料などが、また定期的受診のかかりつけの方は再診料と投薬料などが発生)となります。
保険証がない場合は、自費扱いになります。
Q12個別接種と集団接種との違いは?
A12市町村により差異があります。集団接種を先行して行っている市町村では、優先順位に従って行われるのが集団接種です。つまり先行グループのメドが立ったら、次のグループに移るという原則があります。個別接種を先行して行っている市町村(小田原市や東京都のいくつかの区)でも、優先順位に従って行われる点は集団接種と同じです。
そこへきて、6月下旬~7月上旬にかけて16歳以上の人に接種券が一斉に配られることになりました。湯河原町では7月上旬に配布が完了します。
個別接種の場合、個々の体質や病歴に沿った対応がしやすいといった利点があるものの、実施単位が少人数という制約があります。
さらに個別接種を先行して行っている市町村のうちいくつかは、大規模集団接種会場や職域による接種会場を設けることで優先順位と関係なく、また年齢や地域の枠を超えて行われるケースが増えています。
この結果、広いエリアで年齢や地域の垣根がなくなりつつあるのが、7月以降の傾向です。
備考 その1)
火曜日午前は、ワクチン接種のため一般診療業務はお休みになります。
また火曜日の「発熱者/体調不良者外来」は、午後5時からの1枠のみとなります。
備考 その2)
「新型コロナワクチンの説明書」を読んで、効果や副反応などについて理解できなかったり、納得がいかない場合は、ワクチン接種ができません。
また厚生労働省ホームページに掲載されている予防接種健康被害救済制度内容を読み、理解した上で接種に臨んでください。
初めての方へ

受付時間

午前:8:45~12:00 午後:2:30~6:00

木曜、日曜および祝日は休診します。

所在地

〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜120-5

採用情報
所長ブログ浜辺の診療室から
新聞・雑誌掲載記事
図書のご案内
悩みを溶かす会
社会福祉法人 湯河原福祉会
特別養護老人ホーム心花春
特別養護老人ホーム シーサイド湯河原
社会福祉法人 湯河原福祉会理事長ブログ BE HAPPY