• 0465-64-1600

お知らせ

診療所外 ⇔ 診察室 対応を 再開しました

新型コロナBA5変異株による感染が全国で急拡大しています。

医療スタッフの感染により休診している医療機関も散見されます。

当地湯河原町や真鶴町、熱海市泉地区でも、感染者が勢いを増してきました。

このため携帯電話を使用した 診療所外⇔診察室診療を再開しています。

 

《手順》

1.受付に診察券と保険証を提示し、クルマまたは日陰の屋外ベンチ待機希望を申し出たあと、

携帯番号を伝えてクルマまたはベンチに戻って下さい。

スタッフが体温、酸素飽和度などの測定に出向きます。

2.しばらくして医師が、診察室から携帯に連絡します。

3.診察のあと、次回の診察日を確認して いったん電話を切ります。

4.受付事務から次回 診察時間の確認などの電話が入ります。

5.お薬ができあがったところで再度連絡しますので、クルマから降りて受付に向かってください。

 

 

《その他》

・従来どおりの対面診察は、当面のあいだ 5分前後で行います。

・初診新患は、原則 診察室での対面診療とします。

・皮膚の確認や聴診所見が必要な例は、院内対応か院外対応かを個別に指示します。

・採血や胸部レントゲン写真撮影など、諸検査を受ける場合は、しゃべらない状態で行います。

 

 

都内の基幹病院では、一般外来でも

医療スタッフが重厚な感染防御用具をまとっての対応が始まっています。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

ページトップへ戻る