• 0465-64-1600

浜辺の診療室から

浜辺の診療所 名の由来

  • 介護・医療・福祉の現場から

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申しあげます。

おかげさまで診療所の内装も順調に進み、最終段階に入りました。

 

そういえば、なぜこの名称なのか訊かれたことがありました。

理由は簡単です。

敷地を持つ特養の名がシーサイド湯河原であり、

シーサイドの邦訳が“海岸”“海っ縁”だからです。

たしかに待合室や多目的会議室からは相模湾がみえます。

 

シーサイドクリニックでは

漁港近くに立地する医療機関としてはキラキラしているだけでなく、

その名称の医療機関もいくつかあることがわかりました。

海岸医院や海岸診療所でもよかったのですが、

もう少しやわで、

牧歌的響きのある名称がよいと思いました。

渚の診療所はメルヘン的かつ女性的でそぐわず、

海辺の診療所でもよかったのですが、

海辺の名を冠したレストランが近隣にあったことから見送りました。

 

 

当地湯河原は昭和の面影を残す小さな温泉町。

住所は吉浜と「浜」がついています。

緩やかな坂を下って数分のところには

シラス漁が盛んな漁港があります。

東には真鶴港があり、

北にはみかん畑を背負った幕山があります。

 

施設に入所されている方だけを診るのかとも、よく訊かれます。

そうではありません。

神奈川県西南部つまり湯河原・真鶴・熱海泉地区で暮らしていらっしゃる

高校生以上のすべての方々が

診療対象になります。

 

4月1日がオープン予定日です。

それまでもうしばらくお待ちください。

  

真鶴港                                             みかん畑

目次

生をめぐる雑文

新型コロナウイルス感染症

老いるということ

認知症

高齢者の終末期

ページトップへ戻る